ピラティス総合ガイド ピラティスの効果などすべてを教えます。

ピラティスガイドは、ピラティスの効果、ヨガとピラティスの違い、ピラティスとダイエットの関係、ピラティススタジオ(教室)の紹介までトータルに学べます。

目的タイプ別ピラティス
ピラティスのリハビリ活用法

目的タイプ別ピラティス

ピラティスのリハビリ活用法

ピラティスがリハビリに良い理由

ピラティス法とはジョセフピラティス自身の様々な病気(喘息、くる病など)を克服するために考え出された エクササイズ法です。この自ら生み出したエクササイズを行なうことでジョセフピラティス自身の身体は完全に 健康体になり、病気を克服しました。またイギリスの軍の収容所においても怪我をした人々をこのピラティス法で 救っていったというのがピラティス法のはじまりです。このようにもともとリハビリテーションの機能を持った エクササイズ法がピラティス法です。

リハビリとは「再び能力をもたせる」ことです。

ピラティスは老若男女誰にでも出来るエクササイズで、どんなレベルにも対応できます。ピラティスのエクササイズは 無衝撃でコントロールされたものです。


ピラティスのリハビリ活用法
PILATES GUIDE


ピラティスエクササイズはパワフルな運動や、大きな力を出す為の筋肉よりも、姿勢の位置や関節のポジショニング のための筋肉、深層筋を鍛えるのがメインであり、健康を維持するということです。

また、ウエイトトレーニングマシーンの様に、不自然な体制で局所的に筋肉を刺激するのではなく、普段の姿勢に近い ニュートラルな姿勢で身体全体を使ってエクササイズをするのがピラティスです。 マットワークでは自分自身で正しいポジショニングを取り、コントロールをしていきます。マシンでは歪みを更に確認し、 負荷をかける事によって強度を増したり、補助的な役割にもなります。様々な器具を使うことで、安全に効果的に、 基礎体力・筋力・バランス・体幹の安定・コーディネーションなどを向上させ、体に余計な負担をかけずに筋肉を 整えることができます。 マットピラティスも、マシーンピラティスでも繰り返し行う事により普段の生活で身体をコントロールする事を 学ぶ事が出来ます。

「病は気から」と言われる通り、病気や怪我をした場合には心と身体のバランスを保つことが非常に大切であり、 身体と精神を同時にコントロールし、強化していくピラティスはその面からもリハビリテーションに効果を 発揮することになります。

Yae Tatebe-Chief Instructor
BASI Certified Pilates Instructor

みなさん、ピラティスの基礎は、よく分りましたか?この記事で少しでもピラティスの基本をお伝えすることができれば何よりです。ぜひチャレンジしたくなったら、BASIの運営するスタジオに体験にいらしてください!